病気のある子供を持つ親自身の寿命

自分が将来、病気がある子供の親に絶対にならないと言えますか?
答えは「No」です。誰にでもなる可能性があります。私も3人の親ですが、明日娘の病気が発覚するかもしれません。娘が不慮の事故に遭うかもしれません。ではそういった親御さんの健康はどうなのでしょうか?この事実は誰でも知っていていい事です。
今西洋介 2022.12.23
有料限定

ふらいと先生のニュースレターは、子育て中の方が必要な「エビデンスに基づく子どもを守るための知識」を、小児科医のふらいとがわかりやすくお届けしています。

***

私は小児医療をしていると病気を持った多くの子ども達とご家族と出会います。

しかし現状として、病気や障害のある子供や両親の環境は広く世間に知られているとは言えません。それどころか驚くことに病気のある子供を持つと母親が看るべきだとする馬鹿げた神話もあります。

今回は病気のある親が、どれだけ自身の健康に負担をかけているか、エビデンスをもとに見ていきましょう。

***

この記事は有料読者限定です

続きは、2309文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

生まれる場所で受ける検査が違う〜拡大マススクリーニング検査の地域格差を...
読者限定
なぜ「妊婦の食事で子どもの発達は悪くなる」は燃えたのか〜疫学研究の発信...
有料限定
小児性被害の研究から見たシングルマザー向けマッチングアプリ問題
読者限定
子どもの「あざ」シリーズ vol.2 青あざ・茶あざ
有料限定
法改正で身近な存在に〜知っておきたい「医療的ケア児」の基礎知識
読者限定
小児科医・助産師夫婦の3姉妹子育て苦労話
有料限定
子どものインフルエンザ治療と予防・最近の話題
読者限定
ふらいとTwitter三大炎上事件を振り返る
有料限定