少女向け雑誌問題から見る小児性加害の誤解

少女向け雑誌に掲載された漫画が物議を醸しています。メディア関係にも小児性加害の誤解が蔓延している証拠に感じました。今回は現状や過去の事例に合わせてその誤解を解説しましょう。
今西洋介 2023.07.04
読者限定

とある女子小学生向け雑誌に掲載された漫画が、SNSで物議を醸しています。

かーちゃん🇸🇬📛🌶🍺
@kaacha___n
おい!!長女の雑誌届いたから検品してたらこれだぁぁ!!!小学生ナンバーワンおしゃれ雑誌付録の漫画担当うぅ!!表でろやぁあああああああああぁ!!!!!!
なにしてくれてんねん!!!っああああん!???世紀末リーダー伝たけしみとけこらぁいああああああ!!!!!!
2023/07/01 19:17
18215Retweet 85228Likes

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3782文字あります。
  • 小児性加害者は大人だけという誤解
  • 児童間の性暴力において加害者は被害者でもある
  • 米国でも小児性暴力のコンテンツは課題
  • まずは同意教育、メディアは学び直しを

すでに登録された方はこちら

読者限定
養育費未払い率71.9%が子どもに与える影響
サポートメンバー限定
あの「0歳からの英語教育」、ディズニーワールド・オブ・イングリッシュを...
サポートメンバー限定
モンテッソーリ教育を科学する
読者限定
Q&A; 不登校児のその後は?都会と地方はどちらが幸せ?でべそどうする...
読者限定
子どもにも起きるギャンブル依存症
サポートメンバー限定
Q&A; 父親の育児当事者意識、インフルエンザの学級閉鎖、子どものよだ...
サポートメンバー限定
Q&A; 押し入れに閉じ込める、テレビ視聴時間、情報のインプット
サポートメンバー限定
Q&A; バイリンガル、解熱剤使わない、足洗い