実は治療が必要!「おねしょ」の危険信号と治療法

子どもの夜のおねしょは洗濯などで親も大変ですが、子ども自身にも精神的な負担がかかってしまうものです。子どものおねしょは具体的にどうしたら良いのでしょうか?今回は最近改訂されたガイドラインを参考に解説していきたいと思います。
今西洋介 2023.05.31
サポートメンバー限定

育児は色んな意味で大変ですが、 その中でも夜のおねしょは大変です。

本人も嫌なのに朝起きたら出てしまっている。親もその後片付けで疲弊する。

そういった悩みは自分の外来でも多く寄せられています。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、3718文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者限定
助産師の妻が青ざめ、自分の右手の震えが止まらなかった話
サポートメンバー限定
Q&A; 天然素材の服、宿題、兄弟姉妹のメリット
読者限定
プロアスリートと小児科医が考える、子どもの「運動と遊び」の重要性
サポートメンバー限定
Q&A; カルシウムと身長、生後3ヶ月の夜間断乳、Cカーブ抱っこ
誰でも
親が夏前に知りたい「子どもの日焼け」予防と肌対策
サポートメンバー限定
Q&A; 絵本読み聞かせは効果ある?、牛乳飲み過ぎ、指しゃぶり
読者限定
運動や外遊びが子どもにもたらすメリット
サポートメンバー限定
Q&A; いつまで薄味?うんちパニック体操?鼻吸引やりすぎ?