赤ちゃんの頭の形〜わかっていること①

外来で赤ちゃんの頭の形に関して質問される事は、昔から一定数ありました。しかし治療法が現れ、大きな病院でもその治療を開始する所が増えてきました。ただ、この頭の形にはエビデンスとして現時点でわかっていること、わかっていないことがあります。今回は社会問題と言うより、実際の医療に関する記事となります。今回は無料登録記事です。
今西洋介 2022.11.18
読者限定

ふらいと先生のニュースレターは、子育て中の方が必要な「エビデンスに基づく子どもを守るための知識」を、小児科医のふらいとがわかりやすくお届けしています。

過去記事や毎月 4 ~ 6 本すべての「エビデンスに基づいた子どもを守るための知識」を受け取るには月690円の有料コースをご検討ください。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、4465文字あります。
  • 頭の形の悩み
  • 赤ちゃんの頭の形とは
  • 斜頭症のわかっていること・いないこと

すでに登録された方はこちら

読者限定
母親の楽観主義は子どもにどんな影響を与えるか
読者限定
母子同室と添い寝は必要か?最新のエビデンスを探る
サポートメンバー限定
親のウソは子どもにうつる?親が子どもにつくウソの影響を考える
読者限定
赤ちゃん指切断事故報道と日本の新生児医療
サポートメンバー限定
Q&A. 教育虐待とは、反抗期に親はどうすべきか
サポートメンバー限定
Q&A. 胎児記憶、胎教、吸引分娩など
サポートメンバー限定
親以外に見守ってくれる大人がいることのエビデンス
読者限定
学校健診の上半身裸と側彎症