「子どもの脱マスク」はどうする?マスクが発達に与える影響を検証

3月13日、マスク装着は個人の判断に任せる方針に変更されました。これは新型コロナの感染状況が変わってきたからに他ありません。一方で、このコロナ禍で子どものマスクを着けるべき外すべきという議論が起きました。
今西洋介 2023.03.14
サポートメンバー限定

3月13日、マスク装着が個人の判断に任せるという方針に変更されました。もちろん、混雑した電車や病気の方が多い病院などマスク装着を推奨される場面はありますが、これは大きな転換でしょう。ワクチンなどでそれだけ、新型コロナ感染に対する戦略が変わった証拠でしょう。

しかし、コロナ禍で子どものマスク問題は何度も議論になりました。結局、子どもにとってマスクは有益なのか有害なのか。

今日は現在わかっているエビデンスを元に、この問題を振り返ります。マスク推奨派、否定派といった人々の分断を煽るような浅はかな議論でなく、公平に見ていきたいと思います。

今回は、

  • 結局、子どもにとってマスクは有益なのか有害なのか

  • 現在わかっているエビデンスはなにか

  • マスクの子どもによる呼吸障害、発達への影響は?

  • マスクについて、ふらいと先生は自分の娘たちにどうしているか?(オピニオン)

こういった論点でサポートメンバー向けに記事を書きました。

お子さんとの接し方を考える一つのソースとして活用いただければと思います。

サポートメンバーは月額でサポートいただいている方のことで、¥300 という額からも参加が可能です。

私のここでの執筆活動・医療の啓発活動はお金をいただいているわけではなく、読者の皆さんのサポートのみで運営されています。そのため、中立的な視点で話題を取り上げたり、無駄に煽るような記事を書かなくて済んでいます。

過去の記事も読み放題で、いつでも価格変更・解除ができます。

もし、今回の記事含め、読んでみたいなというものがあればぜひこの機会にサポートメンバー検討いただければ嬉しいです!

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、4383文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

提携媒体・コラボ実績

サポートメンバー限定
Q&A; 寝返り防止ベルト、発達の様子を見ましょう、メラト二ングミ
サポートメンバー限定
Q&A; バンボチェア、発達障害と遺伝、小児科にかかるべき?
読者限定
助産師の妻が青ざめ、自分の右手の震えが止まらなかった話
サポートメンバー限定
Q&A; 天然素材の服、宿題、兄弟姉妹のメリット
読者限定
プロアスリートと小児科医が考える、子どもの「運動と遊び」の重要性
サポートメンバー限定
Q&A; カルシウムと身長、生後3ヶ月の夜間断乳、Cカーブ抱っこ
誰でも
親が夏前に知りたい「子どもの日焼け」予防と肌対策
サポートメンバー限定
Q&A; 絵本読み聞かせは効果ある?、牛乳飲み過ぎ、指しゃぶり